忍者ブログ
チェコ共和国原産の小型犬プラシュスキー・クリサジーク&トイマンチェスター・テリアとの暮らし。 時にヒーリングやホリスティックケアのお話しも。
<< 2017 / 06 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 176 ] [ 175 ] [ 174 ] [ 173 ] [ 172 ] [ 171 ] [ 170 ] [ 169 ] [ 168 ] [ 167 ] [ 166 ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログランキン・ポチっとありがとうございます。 
↑ここクリックしてくださいませ<(_ _)>
ただいま7位です。


[お知らせ]  左下にメールフォームを設置しました☆



日本で血統管理をしている団体に
JKC(ジャパンケンネルクラブ)があります。
※日本には単犬種クラブの制度がありません。

JKCは、FCI(国際畜犬連名)に所属しています。


チェコでJKCに当たるのが
CMKU(チェコのケンネルクラブ)です。
その傘下で、血統を管理しているのが各単犬種クラブになります。

クリサジークの場合、
PKクラブ(チェコのクリサジーククラブ)です。
※ほかの犬種にも単犬種のクラブがあります。


チェコでは、単犬種クラブが、
まず、その犬種の血統を管理をし、
その上部団体として国のケンネルクラブ(CKMU)があり、
その上部団体として世界のケンネルクラブ(FCI)があります。


日本のPKJは、
PKクラブの公式な支部
として、
日本における
CMKU 管轄のクリサジークの血統を管理をする団体です。
つまり、PKクラブの日本窓口として、
CMKUの血統書に関わる仕事をしています。


クリサジークは頭数が少ないため、
FCI未公認犬種ですが、
チェコのFCI主催のドッグショーには未公認犬種の部があり、
CMKUの血統書を有するクリサジークは
FCI主催のドッグショーで、
クリサジークの部に出陳していますよ☆


所属団体によって犬種の解釈や規則が異なりますよね。
ですから
別団体のオスとメスが交配しても
血統書は発行されないのが通常です。




珍しい犬/日本ブログ村ランキングに参加しています
↑ここクリックしてくださいませ。

PR
Send Comment
Name
Title
MailAdress
URL
Comment
Color
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
0 Comment(s)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
マリチ
性別:
女性
カウンター
メールフォーム
マリチに直接メッセージが届きます。
ありがとうございました。
最新コメント
[01/10 momoママ]
[12/28 あとまみ]
[12/28 Yukali]
[12/27 かの]
[12/27 RIEKO]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]