忍者ブログ
チェコ共和国原産の小型犬プラシュスキー・クリサジーク&トイマンチェスター・テリアとの暮らし。 時にヒーリングやホリスティックケアのお話しも。
<< 2019 / 07 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 13 ] [ 14 ] [ 15 ] [ 16 ] [ 17 ] [ 18 ] [ 19 ] [ 20 ] [ 21 ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 グリムス・・・ごめんなさい〜☆

 

明日、明後日の土・日は、

クリサジーク・クラブの年に一度の親睦会。

今年は飛騨高山のわんわんパラダイスで1泊。

 

が、何だか気が重い。

PKJのみならず、いろんなことのバランスのせい、だと思う。

 

んー、副幹事だから

2次会で酔っぱらわず、アテンドしなくちゃ、と

思うからか、汗。

今まで幹事ファミリーに任せっぱなしだから

せめて当日くらい、働かなくちゃね^^;

090806_8154.JPG

 














実はソニー@トイマンが一番楽しみにしてるかも♪
だってボール投げしてもらえるもんね☆





犬達、シャンプーしようと思っていたのに

すっかり夜になってしまいました。


PR

グリムスが・・・やばいっ、汗。

 

朝は、かなり涼しくなりましたねー。

晩もって書こうと思ったんですが、

なぜか今夜は暑いです。

 

先日、末娘犬の耳を診てもらった日は、

全員、爪切りもしてもらいました。

 

それ以後、長女犬がお散歩後に前足を拭くのを

とーっても嫌がるっつうか怖がるっつか☆

090802_8134.JPG

 


















誰も、お手々は触らないでね!



新しい方だったので

何かが違ってたのでしょうか。

 

長女犬は、生後8ヶ月の時に

イスからダイビングし、前足骨折してるので、

ちょっとトラウマがあります。

思い出すような触り方だったのかな? 

末娘犬の耳が匂います☆

 

彼女は耳掃除が大嫌い。

綿棒はもちろん、

イヤークリーナーにも、首を激しく振って抵抗。

一応、液を耳穴に落として揉みますが

ちゃんと入ってるかどうか・・・でした。

 

で、獣医さんで処置。

『あー、鼓膜に毛が生えてます!』

090718_8000.JPG

 








 

本人もややショック!?


珍しいけれど、ごくたまにそういう犬がいるらしいです。

で、その辺りに汚れが付着。

毛に触ると鼓膜が破れる可能性大ってことで

お薬で汚れを浮かせて処理。

 

見た目の可愛い末娘犬ですが、

見えないところは、"おっさん並" だったことに

驚きを隠せない私です。

(我が家らしいといえば我が家らしいかもねー^^;) 

今朝は、広範囲に渡って地震でしたね。

皆様のお住まいや地域は無事でしたでしょうか。

こちらはまったく大丈夫でした。

 

揺れた途端に、長男犬は吠え吠え。

こわかったのだと思います。

クリサジーク達は「なんじゃこりゃ」って感じで

怯えるというよりわかってない?

 

阪神淡路大震災・体験者としては

まぁ大丈夫だろう、と、感じたモノの、

犬達は即、クレートに避難させました。

←モノが落ちてもなんとか大丈夫。

 

んが、6時台にはお散歩へ。

川縁で久々「あ、ドーベルマンだ」と

言われました^^;

090723_8018.JPG
















ドーベルマンじゃないです。
僕は最初から立ち耳ですし。

子犬じゃないです、8歳だし。
(大人の立ち○ョン中)



ドーベならたぶん子犬は垂れ耳でしょう。

最近は断耳しない方向ですから

数年後には、ドーベと間違われることも

なくなるかもしれませんね。

←図鑑の絵柄も変わるかな☆

 

 

 

 

 


 

今日は、時間をはずした日☆

一年と次の一年の橋渡しの日。

 

昨夜、ベルタ、軟便+水様なところがうっすらピンク。

ん? 血?

 

晩ご飯前、みんなが騒いでも

一人クレートでひっそり。

ゴハン抜き。

本人も欲しがらないってことはよっぽど?

水も、出汁も、ハーブティーも飲まない。

 

次男犬の噛み傷が早く治ったこともあり、

またまたホメオパシーを調べる。

下痢・・・対応レメディがいくつもある。

この間、取り寄せたニュージーランドの

犬・猫KITをチェックすると「マーク・コー」というのが対応しそう。

 

砂糖玉そのものは警戒してたぶん摂取しないだろう

と思いつつ、クレートのベルタに差し出すと

くんくん匂ってから・・・食べた☆

ベルタは野生の本能がちゃんと機能してるのかも。

 

翌、早朝5時半に血便。

こういう下痢は初めてなので、朝一番に獣医へ。
090725_8036.JPG













この画像は獣医さんの帰り。
「ひとりだけお出掛けでちょっとうれしい気分でちゅ」



便を調べていただいたが、細菌で腸内細菌のバランスが崩れる、

割と起こりがちな胃腸炎だった。

ちょっと安心。

 

Dr.には、このまま食べなかったら点滴で栄養補給を、とか

あれこれ脅かされ、

「帰宅後、ベルちゃんが落ち着いたらコレを飲ませ、

30分後にゴハンをあげて下さい」と、シロップのお薬を握らされた。

「これから治るか悪くなるかの、今が境目です」

 

昨日はゴハンを食べなかったベルタだが、お薬で胃腸が落ち着いたようで

白米と鶏ムネミンチのおかゆを口にした。

晩ご飯も、お薬の30分後に平らげた。

ママ・オッティに文句を言う元気もある。

 

今日は予定をキャンセルし、ベルタに付き合って、まぁ良かった。

誕生数秘学でいうところの

「愛情」の年も、そろそろ仕上げだもんね。

このまま治ってくれるよう祈る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
マリチ
性別:
女性
カウンター
メールフォーム
マリチに直接メッセージが届きます。
ありがとうございました。
最新コメント
[01/10 momoママ]
[12/28 あとまみ]
[12/28 Yukali]
[12/27 かの]
[12/27 RIEKO]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]